塩分補給も忘れずに(^^)

自転車塗装

このたび山王自動車では自転車のフレーム塗装を始めることになりました。
自動車塗装で培った技術をを自転車にも応用していきたいと思います。
なお、新事業を始めるにあたり当面はシンプルな単色のオーダーのみの受付とさせていただきます。今後技術の向上に併せて、より複雑なオーダーにも対応していく予定です。
「だいぶキズがついてしまった・・」「新しいフレームを買うお金もないし・・」「今の色に飽きたな・・」とお思いの方は是非ご利用ください!

対応可能なオーダー
フレーム・フォーク等
オーダーの流れ
事前にご連絡いただきご来社ください。カラーサンプルをご覧いただきながら細かい打ち合わせの後、納期とお見積額をご提示致します。 その際に商品をお持ちいただいても構いません。
ご提示した納期と見積額でよろしければ、見積額の半額を内金としてお支払いいただきます。 お支払いの確認ができましたら、フレームや部品を当社までご郵送いただくか、当社まで直接お持ちください。
※ご質問はメールにて可能ですが、メールでのオーダーは当面受け付けておりません。
色は当社にある色見本をご覧いただき決めていただきます。
車の塗装用の見本ですので、「レクサスのLCの赤にして欲しい!」等のご注文も可能です。
料金
フレーム:40,000円~
フレームとフォーク:45,000円~
ロゴ
準備中
納期
工期は早くて2日間ですが、状況により1週間近くお時間をいただく場合もございます。
FAQ
Q:自転車の分解はそちらでやってもらえますか?
A:当社では自転車の分解・組み付けはできませんので、塗装するモノのみをご用意ください。

Q:最初フレームについているメーカーのロゴは、塗装後も貼って(塗装して)もらえますか?
A:当社ではメーカーと同じロゴを再現することはできません。
また、フレームに付いているロゴ(ブランド名等)の複製は著作権法上の違反になりそうなのでお引き受けできませんが、 オリジナルのロゴ(ご自身のお名前やお気に入りのフレーズ等)は対応しております。
事例集

シンプルな塗装

1
中古のフレームです。フレームとフォークは分けて塗装します
2
フォークの拡大図です。汚れや細かいキズがあります。
3
まずは旧塗料を剥がします。そのまま上塗りをすると表面に凹凸やひび割れができてしまう可能性があります。
4
細かいヘコミ部分にはパテを盛り付けて表面をなだらかにします。

5
サビ止め効果があり塗料が乗りやすくする加工を施します。



6
完成です。最初の雰囲気とはガラリと変わってシックな自転車に生まれ変わりました。
画像ではわかりづらいですが、艶ありの濃いパープルです。
(45,000円+税)

ラメ入り塗装

1
塗装前の状態です。

2
ピンクに塗って更にラメを塗りました。色は色見本台帳をご覧いただき決めていただきました。
3
完成しました。ステッカーはお客様がご自身でご用意されました。
(65,000円+税)
メールからのお問い合わせ
© 2019 SANNOU JIDOUSYA